ヒラリー・クリントン氏がTPA法案に反対の立場を表明「賛成しないだろう」

ざっくり言うと

  • ヒラリー・クリントン氏が18日、TPA法案について言及した
  • 「おそらく(賛成は)しないだろう」と述べ、反対する立場を表明
  • TPP推進の役割を果たしてきたが、党支持基盤の労組に配慮したとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング