現在の北朝鮮で最高位にある女性エリートは、金正恩党院長の妹・金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長を除けば、崔善姫(チェ・ソニ)第1外務次官だろう。女性がこのポストに座ったのは史上初のことであり、さらに彼女は党中央委員と国務委員も兼務する。もちろん、金正恩氏の最側近のひとりであるわけだが、そんな崔氏が最近、「革命化」を経験したという。何らかの過ちを犯した幹部の職責を解き、地方の協同農場や炭鉱に