JR東日本は16日、これまで未定としていた2021年3月期の連結業績予想を発表し、純損益が4180億円の赤字(前期は1984億円の黒字)に転落するとの見通しを示した。赤字幅は過去最大。