(CNN)女性のスポーツ観戦が禁止されているイランで、サッカースタジアムに男装して入ろうとしたところを見つかって拘束され、焼身自殺を図った女性が9日に死亡したことがわかった。国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(AI)の10日の発表によると、サハル・ホダヤリさん(29)はイスラム教徒の女性が髪を覆うスカーフ「ヒジャブ」を着用せず公共の場に出た罪に問われていた。先週出廷し、裁判が休廷となった