WEBテレビ番組「チャンネルい〜が」

写真拡大

ベネッセコーポレーション(岡山市)は、カヤック(神奈川・鎌倉市)と共同企画したWEBテレビ番組「チャンネルい〜が」を、専用サイトおよびニコニコ生放送、Ustreamで2012年3月26日21時から放送する。

投稿は3月16日から受け付け

「チャンネルい〜が」は「みんなのWEBテレビ」をテーマにした視聴者投稿型のインターネット生放送番組だ。コンセプトは、「学校生活がもっと面白くなっていく」で、「女子との会話を田中に教えるコーナー」や「学校の都市伝説」「あるある天国〜部活編〜」など、学校生活を取り上げるさまざまなコーナーを設定して視聴者からの投稿を募集。それらの投稿に対して、パーソナリティーを務める「アンガールズ」の2人が、"全肯定"しながらもツッコミを交えながら紹介していくというもので、当初は月1〜2回の放送になるという。

番組への投稿は、3月16日から専用サイト(http://ch-iiga.com)で受け付ける。また、「チャンネルい〜が」のニコニコチャンネルも3月19日に開設予定。

アンガールズの2人は、

「僕らは今までラジオの司会とかもやったことがなくて、はじめての投稿番組なので楽しみです。とにかく投稿たくさんください!」(山根さん)
「僕は学生時代、ほとんど女子と話したことがなかったので、みんなが女子とどんな会話をしているのか知りたいです。会話の内容をすべて投稿してください」(田中さん)

とコメントしている。