鳥男VSスクール侍

写真拡大

多くのマンガがテレビドラマ化されていく昨今、その流れに対して怒りを感じている漫画家が「テレビドラマ化お断りだ!」と発言をして波紋を呼んでいる。一部地区で絶大な人気を誇って週刊ヤングジャンプで連載していたマンガ『スクール侍』(作・見ル野栄司)が、11月24日に『鳥男 VS スクール侍』(コアマガジン)という新タイトルで単行本化。常日頃から「なんでもかんでもテレビドラマ化しやがって!!」と思っていた作者は、その単行本のオビに「テレビドラマ化お断りだ!」と大きく書いたのである。

ここまで大きく「お断り」といわれると、むしろ興味がわくもの。いろんな意味で、このことはマンガ業界のみならず、マスコミでも大きな波紋を呼んでいるのは確かで、このことについてlivedoor トレビアンニュースが作者に取材をしたところ、「テレビドラマ化はお断りだ! お断りったらお断りだ!」を息を荒げていた。しかし、「でも本当にテレビドラマにしたいなら話を聞かなくもない」ともコメント。いったいどういうことなのか?

このことについて、コアマガジンの『鳥男 VS スクール侍』担当者に直接取材をしたところ、無言でそっと単行本6冊を差し出してきた。「テレビドラマ化はお断り」発言について追求したものの、ランチの時間とのことで担当者が退室。そのまま放置され、あとからきた別の編集者に「あれ? ここ14時から使うんですけど」と強制退室をさせられたlivedoor トレビアンニュース記者だった。

むりやり差し出された単行本6冊だが、1冊は落として汚してしまったので残り5冊をプレゼントすることにする。汚れてない5冊が欲しいという方は、アタリを押して当選時の郵送先を記入して応募して欲しい。
[詳細記事]

締め切りました

参照1:『鳥男 VS スクール侍』詳細(コアマガジン)
参照2:『鳥男 VS スクール侍』を購入する

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
ソニーはなんでも小さくする技術屋!! まさこんなものまで!?
アキバに『モンスターハンター』のリアル集会場があった!
第1回ニコニコ映画祭 結果発表! しかしその結果にニコ厨は……

■関連リンク
気に入ったドラマランキング