これは逆効果になるかも!男性が【嫌がる】ボディタッチ3選

写真拡大

なんとなく「ボディタッチをするとモテる」と思っている人も多いのではないでしょうか。
確かに、近い距離で話したりボディタッチをすることで、男性をドキドキさせることはできるでしょう。

しかし、ボディタッチをすれば必ずしもモテるというわけではありません。内容によっては、男性が嫌がってしまうこともあるでしょう。そういうボディタッチでは、どんなに美人の女性でも嫌がられてしまいます。

では、どういうボディタッチは避けるほうが無難なのでしょうか。

■ベタベタするボディタッチ

際どい場所に触れるような、いわゆる《セクハラ》扱いされるようなボディタッチは男性にも喜ばれません。「彼女でもないのに、そんなボディタッチなんて気持ち悪い」なんて思われてしまうこともあるんだとか。

自分としてはアプローチのつもりでも、男性は不快な思いをしてしまうでしょう。
特に、まだあまり親しくない男性に対し、いきなりベタベタするボディタッチは禁物です。

■馴れ馴れしすぎるボディタッチ

自分としてはフランクに話しているつもりでも、男性は嫌な気持ちになってしまうこともあります。あまり親しくない男性に「今日飲みに行こうよ!」と誘うような、距離感のおかしいアプローチは嫌がられてしまうでしょう。もちろんボディタッチも厳禁です。

「馴れ馴れしくない?」と怒らせてしまうだけではなく、男性から「軽い女性なの?」なんて誤解を受けてしまう恐れもありますよ。

■周りに人がいる状況でのボディタッチ

男性に対してアプローチをするときはTPOを考えることが大切ですよね。相手と近い距離でコミュニケーションを図るときも、それを忘れてはいけません。

周りに人がいるのにふたりの世界を作ろうとしたり、ボディタッチをしたり、内緒話をするようなアプローチはほぼ確実に嫌がられるでしょう。

「こういう人と一緒にいたら俺まで非常識だと思われそう」なんて思われてしまう可能性もあるので、注意してくださいね。

■ボディタッチをして嫌われることもあるから注意!

親しくなるために必須だと言われているボディタッチですが、場合によってはボディタッチが原因で嫌われてしまうこともあります。

親しくなりたい男性だからこそ、慎重に距離感を見極めて、距離感に応じた適切なアプローチをしていきましょう!

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)