実母から絶縁された1-1

写真拡大 (全3枚)

私の名前はサエコ。40代後半のパート主婦です。会社員の夫・シュウジと、大学生のひとり娘・アヤナとの3人暮らしです。私の実家は車で10分ほどのところにあります。4年前に父が亡くなり、実家では今75歳の母・カズコがひとりで暮らしています。

私は母が大好きです。しかし残念ながら母は違うようです。子どもの頃から私と弟で態度に差があるのは、薄々感じていました。私よりも弟のほうを愛しているのではないか……と。しかし私はそのことを認めないようにしてきました。母が大好きだったからです。そんな母と私の溝が決定的となったのは、私が娘を妊娠したときでした。里帰り出産をさせてほしいとお願いすると……。

ある日、母から封筒が届きました。中に入っていたのは私の母子手帳と手紙。

理由がわからないままいきなり絶縁宣言をされて、会ってもくれない、話すらさせてもらえない……。いったい母に何があったのでしょうか。そして、私はこれからどうしたらいいのでしょうか?

【第2話】へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・Michika 編集・荻野実紀子