2020年12月、栃木県小山市のショッピングモールのトイレで、赤ちゃんを出産して殺害したとして、栃木県内に住む17歳の女子高校生が殺人の疑いで逮捕された。NHKニュースが報じた。

捜査関係者によると、12月18日の午後、栃木県小山市のショッピングモールに友人らと買い物に来ていた県内に住む17歳の女子高校生がトイレで男の赤ちゃんを出産した。

通報を受けて駆けつけた消防が女子高校生と赤ちゃんを病院に搬送したが、赤ちゃんは死亡したとのこと。

警察は遺体の状況に不審な点があったことなどから、出産後に入院していた女子高校生から事情を聴くなど捜査を進め、トイレで赤ちゃんを殺害した疑いがあるとして、1月28日に殺人の疑いで逮捕した。

警察は、赤ちゃんが死亡した詳しいいきさつを調べることにしている。

ショッピングモールのトイレで出産し殺害か 女子高校生を逮捕(NHKニュース)