ひめキュンフルーツ缶リーダー“重大な規約違反”で解雇

写真拡大

愛媛県を拠点に活動するアイドルグループ・ひめキュンフルーツ缶が11月21日、公式サイトを更新し、リーダー・中村百花の解雇処分を発表した。

公式サイトに掲載された「重要なお知らせ」では、「2代目ひめキュンフルーツ缶リーダーとして活動してまいりました中村百花ですが、重大な規約違反が発覚したため、ひめキュンフルーツ缶および所属事務所を2020年11月20日付で解雇処分といたしましたことをご報告いたします」とファンに報告。

そして「痛恨の極みではございますが、このような結果となり日頃より中村百花を応援いただいているファンの皆様、またご支援いただいております関係者の皆様には、ご心配ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。すべては弊社の教育監督不足であり、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

また、「他メンバーは今回の件について何も知らなかったため、いま大変驚き混乱しております。事務所としてまずはメンバーに対して最大限のケアをしてまいりますとし、「今後、所属メンバー・運営一同、より一層精進してまいりますので、引き続きひめキュンフルーツ缶をどうぞよろしくお願いいたします」と報告を結んでいる。

ひめキュンフルーツ缶は2010年に結成された、愛媛県のご当地アイドルグループ。2017年にメンバーが全員卒業して第1期が終了、同年より第2期の新体制となっていた。