東名高速のあおり運転死亡事故を巡るデマ投稿 被告は無罪を主張

ざっくり言うと

  • 東名高速のあおり運転死亡事故を巡り、ネットにデマを投稿したとされる被告
  • 29日に開かれた初公判で、「名誉を傷つける意思はなかった」と述べた
  • 弁護側は名誉毀損に当たらないとして、無罪を主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x