マスク必須の夏…だからこそ気になる「ニオイ」 毎日の「あの習慣」を変えるだけでリフレッシュ!

写真拡大 (全6枚)

いよいよ梅雨明け。気温も上昇し、汗ばむ季節がやってきました。そうなると、気になってくるのが「ニオイ」ですよね。特に今年は「マスク必須」の夏。いつも以上に暑さを感じやすく、汗をかきやすいかもしれません。

ライブドアニュース編集部内でも、「電車の中でニオイがこもって…」「在宅だと、いつも以上に家族のニオイが気になる」という声も。こんな時だからこそ「ニオイケア」。周囲のみならず、自分のリフレッシュにもなりそう。まずは手軽な対策から、始めませんか?

――「UL・OS」詳しくはコチラ

「自分ニオうんじゃ…」「もしやこれが中高年のニオイ?」と心配の声

まずは編集部内で、今年だからこそニオイが気になるシーンを調査。「マスクしてるし、距離を取っているから、ニオイケアサボりがちだな…と思います」というのは、20代の男性Hさん。

「だから、たまに電車とかに乗ると、暑いのとマスクしてるのとで、自分ニオうんじゃないかな…と心配になることも。逆にケアしてない人のニオイが気になることもあるので…」



在宅だからこそのシーンを語ってくれたのは、30代女性Aさん。家で仕事をすることが増えて、「もしやこれが中高年のニオイ…」と、夫のニオイが気になることが増えたと話します。

「特に外出から帰ってきたときですかね。あと、息子と一緒に遊んで帰宅してきたときは、大汗かいてるのでダブルで気になっちゃいます…」



暑くなり、さらに汗をかいてしまうと、周囲だけでなく自分も快適ではなくなってしまいます。どうせなら新しい生活様式のもとでも、リフレッシュして過ごしたいものですよね。

「洗う方法」を変えるだけで、ニオイをリフレッシュ!

実はそのニオイ、日常の習慣を少し変えるだけでケアできちゃうかもしれません。「UL・OS」(ウル・オス)は、大塚製薬の研究技術が実現した「コスメディクス(健粧品)」。肌本来の健やかさをサポートしながら、大人の気になるニオイなどさまざまな悩みをケアしてくれます。

「ウル・オス 薬用スカルプシャンプー」(左)、「ウル・オス 薬用スキンウォッシュ」(右)


ニオイをケアするには、日々肌を清潔にし、体臭・汗臭予防効果のあるものを使うの
がおすすめ。「ウル・オス 薬用スキンウォッシュ」なら、2つの有効成分(※)配合で、気になるニオイを防いでくれます。

「ウル・オス 薬用スカルプシャンプー」も、同じ2つの有効成分(※)配合。皮脂や汚れを取り除き、ニオイやかゆみ・フケを防いで健やかな頭皮へ導いてくれますよ。

(※)シメン-5-オール(殺菌剤)、グリチルリチン酸2K(消炎剤)



普段使っているボディソープやシャンプーを変えるだけで、周囲だけでなく自分も快適に過ごせるならカンタンですよね。自粛や在宅ワークで疲れた気分もリフレッシュできるかもしれません。

なんと先着5,000人に「UL・OS 1回お試し体感セット」プレゼント!

「ちょっと変えてみようかな…」と思った人にチャンス!8月5日から先着なんと5,000人に「UL・OS 1回お試し体感セット」が必ずプレゼントされるキャンペーンがスタートしています。(※キャンペーンは先着名に達したため、終了しました。)

今年は少し違う夏。新しい習慣を始めるのに適しているかもしれません。「UL・OS」で、ニオイも気分もリフレッシュさせてみては?

――「UL・OS」詳しくはコチラ

[PR企画:大塚製薬 × ライブドアニュース]