長時間座り続けるとがんリスクが高まる可能性 米医学誌で発表

ざっくり言うと

  • 米医学誌JAMAで、がんに関する研究結果が発表された
  • 長い時間座り続けていると、がんのリスクが高まる可能性があるというもの
  • 少なくとも30分間の運動と置き換えることで、リスクを低減できるとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x