タレントのSHELLY

写真拡大

 日米ハーフの人気タレント、SHELLY(35)が20日、司会を務める日本テレビ「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演。8歳上でテレビ番組制作スタッフの夫と離婚したことを報告した。

 本紙報道を受け17日に所属事務所が離婚を認めていたが、SHELLY本人が言及するのは初めて。「この度ですね、私、離婚しました」と報告した。

 SHELLYは「キッカケがあったわけでもないんですけど、忙しく日々生活している中で…結果的に夫の方から言われまして」と相手側から告げられたことを告白。「最初はええー!と思ったんですけど、話し合いを重ねて(相手の)言っていることも凄くわかったし、もっと色んな形があるのかな?と。2人の形も最近は良い形ではなかったのかもしれないと気が付いて、まず別居をすることになりました」と経緯を明かした。

 「別居をしてみたら、凄くスムーズだったんですよね。けんかも当然ないですし、夫婦の関係も仲良くなったと言いますか…日々の生活の上で時間のズレとか、子供のこともあったりして気を遣いあっていたところがあったのが、別々に生活してみたら凄く気が楽になって」と心境の変化も告白。

 2人の子供については「子供たちにもいろいろ言い聞かせて、“お父さんのおうち、お母さんのおうち”のような絵本をネットで見つけまして。理解させるために読み聞かせをして、たくさん話し合いもしました。今は子供たちもお父さんのおうちに行くことを楽しみにしていますし、今はいい生活ができています」と前向きだった。

 「お騒がせして申し訳ありません。家族とSHELLYは凄くハッピーなので、ご心配なく!」と最後まで笑顔で話した。

 2人は仕事を通じて知り合い、1年ほどの交際を経て、2014年1月に結婚。16年1月に長女、18年1月に次女が誕生した。

 14歳でモデルデビューしたSHELLYは、明るいキャラクターとトーク力を生かしてバラエティー番組などで活躍。ママになった後は仕事をセーブしながらも、「今夜くらべてみました」と日本テレビ「ヒルナンデス!」などにレギュラー出演している。今後も仕事と子育てを両立させていく。