京急電鉄とトラックの衝突事故 鉄道安全基準「600m条項」の落とし穴

ざっくり言うと

  • 日本の鉄道は非常ブレーキをかけた場合、600m以内で停止しなければいけない
  • だが制動距離600mの電車が停止するためには空走距離を考慮し、625mが必要
  • 京急電鉄とトラックの衝突事故にも、この600m条項の解釈を検証すべきとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング