インド人6歳女児が米メキシコ国境で死亡 移民の越境増の現実

ざっくり言うと

  • 米国とメキシコの国境地帯でインド人とみられる6歳女児の遺体が発見された
  • 死因は熱中症で、人身売買業者に越境を指示された可能性を米国側は指摘
  • 同所では逮捕者も増加しており、インド人移民の置かれた現実が浮き彫りに

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング