警察に押収された、人気ゲーム機「太鼓の達人」から取り外された太鼓の打面部分=4日、名古屋・中署

 人気ゲーム機「太鼓の達人」の太鼓を盗み出す少年らの防犯カメラ映像を、愛知県北名古屋市のゲームコーナー関係者がツイッターに投稿したことが議論を呼んでいる。映像は削除されたが、少年らが警察署に出頭した後も拡散。専門家はネットでの「私的制裁」横行を危ぶんでいる。

 太鼓の達人は、音楽に合わせて太鼓をばちでたたくゲーム。店によると、映像は4月に投稿され、少年2人が太鼓をゲーム機から取り外す様子が映っていた。公開後「犯罪者の顔はさらけ出した方がいい」といった店側を“支持”するツイートが相次ぎ、少年の顔を拡大し、本人と特定できそうなコラージュもあった。