広島戦で送球ミスが出た巨人の重信慎之介 原辰徳監督が改善要求

ざっくり言うと

  • 巨人は3日の広島戦に3−6で敗北し、原辰徳監督は重信慎之介に改善を求めた
  • 3−3で迎えた終盤の八回に、返球が大きくそれて決勝点を与えてしまった重信
  • 原監督は少なくとも送球が、捕手から1mぐらいの間にはきてほしいと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング