JASRACが全国の音楽教室に著作権使用料の支払いを求めている問題で、JASRACの浅石道夫理事長は「教室は営利事業。利益は取った上で権利者の利益はゼロにしろという主張は誰が考えてもおかしい」と、教室側が反発していることについて批判した。共同通信が報じた。


JASRAC、教室の反発を批判 理事長「誰が考えてもおかしい」(共同通信)