Amazonが発売した実質5000円未満の激安タブレット! 買うべき理由と落とし穴

写真拡大

今やタブレットは、Windows 10/8.1やiPad、Androidタブレットまで、いろいろな種類のタブレットがある。
その中でも忘れてはいけない存在がAmazonの「Fire」タブレットだ。

Amazonは、なんと、実質5000円未満という激安すぎるタブレットをリリースしたのだ。

●3つの
Amazonは、「Kindle Fire」シリーズの最新モデルとして3つのモデルを発表した。
それぞれ、7インチ、8インチ、10.1インチと、大きさの違うモデルだ。発売は、それぞれ9月30日を予定している。

・Fire

ディスプレイ:約7インチIPSディスプレイ
メインカメラ:約200万画素
容量:8GB+外部メモリーカード対応
価格:8890円

・Fire HD 8

ディスプレイ:約8インチHD解像度IPSディスプレイ
メインカメラ:約500万画素
容量:8GBまたは16GB+外部メモリーカード対応
価格:8GBモデル 1万9980円、16GBモデル 2万1980円

・Fire HD 10

ディスプレイ:約10.1インチHD解像度IPSディスプレイ
メインカメラ:約500万画素
容量:16GBまたは32GB+外部メモリーカード対応
価格:16GBモデル 2万9980円、32GBモデル 3万2980円

これら3モデルの違いはディスプレイの大きさと、カメラの画素数、本体容量だ。
特に7インチモデルは、ディスプレイ解像度もHD未満かつ、カメラも200万画素とかなり性能を抑えてある。
しかし、最大の特徴である「安い」があるのだ。

実は、Amazonのプライム会員であれば、Fireタブレットが4000円値引きの4890円で購入できる。

●プライム会員であれば「Fire」即買い!
今回発表された3モデルの中で、もっともおすすめなのがロースペックの「Fire」だ。
注目の価格は、プライム会員は5000円未満という激安すぎる値段だ。
こんな値段で、買えるモデルは、今後、まず出てこないだろう。

こんな激安なタブレットでも、できることには妥協はない。

・9月下旬よりスタート予定の会員限定 動画の見放題サービス「プライム・ビデオ」に対応
・「プライム・ビデオ」のダウンロード視聴にも対応(最大128GBまでのメモリーカード対応)
・プライム会員限定で毎月1冊の本が無料
・Fireタブレットで撮影した写真を無制限にクラウド保存が可能

と、機能も特典もてんこ盛りで、タブレットを堪能できる。

ゲームアプリに関しても、クアッド(4コア)CPU搭載ということで、極端に遅いということは無さそうだ。
まさに、プライム会員へサービスを提供するために発売するモデルとも言える。

●無料プライム会員の購入に注意
ちなみに、30日間の無料プライム会員は「Fire」タブレットの値引き対象にはならない。
しかし、おおよそ6〜7週間後に4000円分のAmazonギフト券がプレゼントされるため、結果的には安く購入したと同じ結果になるという仕組みだ。

しかし、注意点もあるので気をつけよう。
プライム会員登録後、1年以内にAmazonプライム会員登録をキャンセルした場合、Amazonギフト券は無効になる。また、すでにAmazonギフト券を使っていた場合、使用分の金額を請求する

というものだ。

1年以内にプライム会員を解約すると、思わぬ請求が発生する可能性を忘れてはいけない。

プライム会員になった人は、5000円未満の「Fire」タブレットを購入すると極めて便利になるため、間違いなく「買い」だ。
布施 繁樹