全米190万部の大ベストセラーが、いよいよ日本に上陸する。ドナルド・トランプ大統領の姪のメアリー氏が上梓した『世界で最も危険な男』(邦題、小学館刊)だ。同書によれば、彼の人格のルーツはビジネスではなく、「幼少期の破滅的な家庭環境」にあるという。【写真】トランプ現大統領の真っ赤なネクタイをした約30年前の姿と、隣には真っ赤なドットがらのネクタイをした父・フレッド氏、ピンクの薔薇柄の服を着た母・メアリー