「ハムスターモナカ」お正月限定の紅白カラーに、“梅型のらくがん”をハムスターが抱えるモナカ

写真拡大

「ハムスターモナカ」のお正月限定・紅白バージョンが、2022年12月5日(月)よりイノブン 北山店、山科店、洛西店、桂川店、茨木店、イオンモール草津店にて発売される。

「ハムスターモナカ」とは?

「ハムスターモナカ」は、創業130年の京都の老舗菓子屋「青木光悦堂」と、ユニークな商品企画を行う「株式会社2時」によるコラボレーションによって誕生した“ハムスター型”の人気モナカだ。パリパリのモナカの皮に、餡を好きなだけ詰めることができるセルフタイプの和菓子のため、自分好みのアレンジができることでも人気を集めている。

お正月限定“紅白バージョン”に

2023年新年に向けて、そんな「ハムスターモナカ」がお正月限定紅白バージョンにアップデート。ピンクと白のおめでたい紅白カラーでドレスアップしたほか、各モナカには梅型のらくがんも付属。おなかの部分に一粒おくことで、まるでハムスターが手で抱えているようなキュートなビジュアルを楽しむことができる。

そのまま食べるのはもちろん、おしるこの上に浮かべて味わうのもおすすめ。1セットに6個分の内容が入っているので、家族や親せきと一緒にシェアするのも楽しそう。

【詳細】
ハムスターモナカ紅白(お正月限定) 1セット 1,944円
発売日:2022年12月5日(月)
展開:イノブン 北山店、山科店、洛西店、桂川店、茨木店、イオンモール草津店/青木光悦堂オンラインショップ(当日10:00〜販売)
セット内容:モナカ皮×6個(ピンク×3個、白×3個)、つぶ餡×6個、梅型らくがん×6個
【写真付きで読む】「ハムスターモナカ」お正月限定の紅白カラーに、“梅型のらくがん”をハムスターが抱えるモナカ

外部サイト