中国の新空母、2022年に進水する可能性 カタパルト技術は電磁式を採用か

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 米戦略国際問題研究所(CSIS)が、中国の新しい空母について報告した
  • 衛星画像の分析の結果、早ければ2022年2月にも進水する可能性があるという
  • カタパルト技術は蒸気式の段階を飛び越え、電磁式を採用した可能性がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x