当時1歳女児の脳血管にコイルが入り込む 千葉の病院が手術ミスを発表

ざっくり言うと

  • 千葉の病院が、2016年に当時1歳女児に施した手術でのミスを発表した
  • 血管内に設置した金属製コイルが流れ、脳の血管に入り込んだという
  • 一時的に女児の腕や脚にまひが起きたが、後遺症はないとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x