20日に東京都が確認した新たな新型コロナウイルスの感染者は39人で、約半数がいわゆる「夜の街」に関係する人だった。

【映像】東京都 きょうの感染者39人の約半数が“夜の街”

 都によると、新たに感染が確認された39人のうち、接待を伴う飲食店の従業員や客は18人だった。このうち11人は既に感染者が出ている新宿区の2つのホストクラブの従業員で、特定の店を対象にした集団検査で陽性が確認された。

 都内の感染者は3日続けて30人を超えたが、都は「新宿エリアでの感染が多く、市中感染が広がっているとは言えない」としている。
(ANNニュース)