2試合連続となる先制2ランを放ったロッテ・佐藤都志也【画像:パーソル パ・リーグTV】

写真拡大

6日の楽天戦で打った瞬間、右翼席へ飛び込む豪快2ラン

 ロッテのドラフト2位ルーキー佐藤都志也捕手の猛打が止まらない。6日、ZOZOマリンで行われた楽天との練習試合には「8番・捕手」でスタメン出場すると2試合連続となる先制2ランを放った。豪快な打撃フォームから2戦3発とアーチ量産するルーキーにファンも「阿部慎之助二世」「天才」と絶賛の声が上がっている。

 両チーム無得点で迎えた5回1死二塁。楽天・福井が投じた133キロのフォークを豪快にすくい上げた打球は、一直線で右翼席へ飛び込む2ランホームラン。前日(5日)の同戦では第1打席で楽天のエース則本から右翼席へ、さらに7回の第3打席でも宋家豪から右翼席へ豪快なアーチを放っており、これで2戦3発と勢いは止まらない。

「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeも「脅威の新人現る…」と豪快な一発を動画で公開。物怖じしないフルスイングに豪快なフォロースルーで快音を響かす佐藤にファンも驚きの声を上げている。

「阿部慎之助2世」

「開幕スタメンありえる」

「天才」

「ロッテ来てくれてありがとう」

「佐々木と黄金バッテリーになってほしい」

 正捕手候補の田村が怪我で離脱している状況なだけに、このままアピールを続ければルーキー捕手の開幕スタメンもありえるかもしれない。(Full-Count編集部)