白紙と思われていた死海文書の断片 肉眼では見えない文章が見つかる

ざっくり言うと

  • 英マンチェスター大学が所蔵する「死海文書」の断片から文章が発見された
  • 51点は白紙とみられていたが、うち4点に肉眼では見えない文章があると判明
  • ある断片には、15〜16文字からなる文章が4行書かれていた形跡があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x