子宮頸がんワクチンの副作用で痛みや運動障害 女性63人が提訴

ざっくり言うと

  • 女性63人が27日、国と製薬企業2社を相手取り訴訟を4地裁に起こした
  • 子宮頸がんワクチンの副作用で痛みや運動障害などの症状が出たとしている
  • 同ワクチンの集団訴訟は初で、接種と症状の因果関係などが争点となる見込み

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x