阪神の高橋聡文投手(36)が今季限りで現役を引退することが23日、分かった。24日にも球団から発表される。中日、阪神で531試合に登板した百戦錬磨も今季は肩のコンディション不良もあり、1軍未登板。熟考を重ねた末、中継ぎ一筋18年のプロ生活にピリオドを打つ決意を固めた。富山・高岡第一から01年ドラフト8位で中日に入団。下位指名で、投手では小柄ながらも、投げっぷりの良さとマウンド度胸を武器にリーグを代表する中継