『Facebookでビジネス成果を生み出すためには何をすべきか?』

写真拡大

アートデイズは2012年4月6日、『Facebookでビジネス成果を生み出すためには何をすべきか?』(柳沢健太郎・著、1500円)を発売する。

日本国内の利用者が1000万人を超えるなど、存在感を増しつつあるFacebookを、いかに自らのビジネス成功に結びつけるかを論じた一冊だ。著者のコンサルタント・柳沢健太郎さんは3月30日、USTREAMとニコニコ生放送で配信中の「J-CAST THE FRIDAY」に登場し、一足早くその活用法を伝授する。

Facebookで月5件以上の商談成立

最近ではFacebookを利用する企業も増えてきているが、柳沢さんによれば、

「期待したほどの成果が出ない」
「コンテンツ投稿に何人かが『いいね!』を押してくれる程度」

の反響しか得られず、「期待外れ」に終わっているところも多いという。

しかし自身、Facebookで「ページ開設8か月でファン8000人獲得」「新規商談月5件以上成立」といった成果を出してきた柳沢さんは、企業による具体的な成功事例も紹介しながら、Facebookをビジネスに活用する方法を解説する。

柳沢さんは、Facebookは「信頼を獲得するメディア」ではなく、「評判を獲得するメディア」でしかないと語る。評判を得るのはFacebookで、信頼を得るのはリアルの場で――この両者によるサイクルを生かすことが、Facebook活用のカギだという。

番組は30日昼12時半から。アーカイブあり。