吉高由里子

 9月7日より毎週月曜日に配信される、LISMOオリジナルドラマ「婚前特急?ジンセイは17から?」。主演の吉高由里子演じる主人公のチエが「恋にはルールはない!」と確信し、恋のメカニズムをヴィヴィッドにあぶりだす青春ドラマ。制服や作業着姿を披露しコミカルな演技を見せた、吉高に撮影の感想を聞いた。

――携帯ドラマに初出演してみていかがでしたか?

吉高由里子(以下、吉高)LISMOは「最近よくCMで見るな?」と思ってたところにお仕事をいただいたのでビックリしました。私自身はケータイでドラマを見たことはなかったので、今回初めて画面を見てみたら、「シルバニアファミリー」みたいだなぁって(笑)。でも、現場はいつもとまったく同じ。演技の仕方も、スタッフさんの動き方も、ドラマや映画のときと一緒です。

――脚本を読んだ感想は?

吉高:セリフがすごくナチュラルだなと思いました。「っつったよね?」とか「つかさあ」とか、ここまでくだけた、スラングな言い回しの脚本は滅多にないので、逆に、自然に聞こえるように意識しました。ここまで細かくセリフが書かれているということは、ここが大事なんだろうなと思ったので、なるべく脚本に忠実に演じるようにしました。

――吉高さんはチエをどんな子だと思いましたか? そして、演じる上で、監督からどんな演出を受けましたか?

吉高:なんか、極端な子なんですよね。中学生の彼氏に振られたら50代のオッサンに走ったり。彼氏さんの元奥さんに最初は嫉妬したら会いに行っちゃうし。で、結局は仲良くなってご飯一緒に食べるようになったり。不景気には手に職だ!って思ったら、バイトで廃品回収始めちゃったり(笑)。監督からは、「すごく明るいし、突発的な行動を取るけど、無理しない感じで」と言われました。「極端」とも。

――タイトルはどう解釈しました?

吉高:「婚前」とつくけれど、17歳のチエはまだ結婚はそんなに意識してなくて。17歳のときに物心がつくというか、いろいろなことがあって、自分に気がついたんだと思います。「特急」は、一段跳ばしでいろいろなことを知りたがってる感じなのかなあ? 早く大人になりたいっていう感じ。「あのときは背伸びしてたなぁ」みたいな。チエは駆け足で、それこそ特急でいろいろ学んでる。その結果、24歳で5人の男とつきあってるみたいだけど、その先もいろいろあるんだろうなと思います。

――吉高さんの17歳も背伸びしてましたか?

吉高:17歳は、芸能界という世界に入った頃でした。高校生の頃よりも、中学生の頃のほうが、一段跳ばししたかったかも。「小学校を卒業したら大人だ!」って思ってたので。端から見たら中学生なんてガキンチョなのに自分ではめっちゃ大人のつもり(笑)。だから、けっこう背伸びしてました。メイクしてみたり、まあ、いろいろと(笑)。

――女の子が背伸びして、一段跳ばしで生きる感じって、なんだかキラキラしてると思うのですが。

吉高:でも、その一つ跳ばしたところに、意外と楽しいことや、すごく大事なものがあるかもしれない。だから、一段一段歩いていけばいいと思います。

――では最後に、見所を教えてください。

吉高:まだ撮り終わったばかりなのでどうなるかわからないけれど、寝る前に、横になりながら観るのにちょうどいい、うまいぐあいにくだけた感じに仕上がる気がします。ドラマドラマしてなくて、ちょっとドキュメンタリーっぽいというか…。しゃべり方も自然だし、話してる内容も普通だし。多分、寝る前に横になってサラッと見るのにちょうどいいんじゃないでしょうか。そういえば、個人的には、久々に着た制服が新鮮でした(笑)。でももう21歳なんで、これが最後かも!

前田弘二監督コメント

 この作品は、長編映画用に作った脚本がもとになっています。映画の設定ではチエは24歳ですので、今回は、彼女の17歳の頃に遡って、それがどう始まったのかを描いています。チエを演じてくれた吉高さんは、以前から素敵な女優さんだなぁと思っていましたが、実際に素敵な女優さんでした(笑)。「この人、本音はどう思ってるんだろう?」という部分が、完全には見えないところが魅力的です。このドラマは、マンガっぽくデフォルメされた部分と、妙に生々しい部分とがあるんですが、彼女が演じるとその境目がなくなるんです。普通の人が演じたら大げさに見えることが、彼女が演じると「それってあるよね」となるのはすごい。底知れない人だなぁと思いますね。  見所は、一言で「こういう人」と語れないチエを演じている吉高さん。そして、大きく捉えれば高校生の青春ドラマに仕上がっていますので、楽しく、面白がって観てもらえたらいいなと思います。

■関連リンク
「婚前特急?ジンセイは17から?」 - 公式サイト
※9月7日〜9月28日毎週月曜日、約5分間ドラマ配信(4回配信)

■関連記事
吉高由里子「恋にはルールはない!」 新ドラマで制服姿披露(2009年08月20日)
インタビュー:吉高由里子「究極の恋する女の子ってうらやましい」・岡田将生、吉高由里子 こぶしを突き上げ「Yes We Can!」(2009年01月20日)
吉高由里子、山本裕典らが「ミュードラ」に出演(2009年01月19日)
吉高由里子「痛いのはキライです(笑)」(2008年09月02日)