ナポリのFWエセキエル・ラベッシが、数試合の欠場を余儀なくされそうだ。アルゼンチン代表FWは、26日のインテルの試合で古傷の左大腿二頭筋を損傷。34節のシエナ戦の欠場が確定的で、また怪我の回復次第では、35節のレッチェ戦の欠場もありうるという。33節でインテルを下し、1月11日以来、15試合ぶりに勝利を挙げたナポリ。しかしエースのラベッシを欠く数試合では苦戦を強いられるかもしれない。

MFクリスティアン・マッジョとMFワルテル・ガルガノが負傷により今シーズン絶望と、怪我人の多さがナポリの不振の原因と言えそうだ。