「極楽とんぼ」の加藤浩次

写真拡大

 極楽とんぼ・加藤浩次(51)が15日、MBSラジオ「アッパレやってまーす!」で、“妄想トーク”に花を咲かせた。

 リスナーからの「新幹線で後ろに座っていたら座席を倒せないと思う超有名人は?」という問いに、極楽とんぼの2人や小峠英二(44)ら出演陣が持論を展開した。加藤は「俺、白鵬だったら倒せないわ。横綱クラスだったら倒せねえかな〜」とぽつり。

 さらに、「アッコさん(和田アキ子)だったら(倒しますよと)言うなあ」と語ったが、「吉永小百合さんだったら倒せないわ!」と断言した。「許してくれそう」と言う共演陣の意見を、「いや、許してもらうとかいう次元じゃない!」と即却下。「お会いしたこともないし、一方的に映画とか見てるだけだから、もし座っておられたら、まず“初めまして、加藤浩次と申します”ってあいさつするわなあ。そこから俺、倒せないと思う。トイレ行くふりして(係員に)席替えてもらうと思う。前に座ってるの緊張するもん!」と話した。

 「ラモスだったら倒さないかな。キングカズもあこがれがあるから倒せないわ」と妄想は尽きず、「これ面白いな」と盛り上がっていた。