流れ星・瀧上

写真拡大

 タレントの小林礼奈が11日未明に3日ぶりにブログ更新した。昨年10月に離婚したお笑いコンビ・流れ星の瀧上伸一郎と7日から8日にかけて互いのブログで、長女の面会日の出来事を巡って応酬があった後に、心配な書き込みを残していた。

 小林は心配して自宅に様子を見に来てくれた知人宅で過ごしていたと説明。ブログに届いたコメントに感謝した。

 しかし「つらさと悔しさがこみあげてきます」と記し、「現在実家にまで、嫌がらせの電話があり、実家の家族共々 私への誹謗中傷に苦しんでいます」と明かした。「また、ここには書けない怖い思いもして、警察にも相談させてもらっています」と記した。

 「このままでは、やりきれなく。少しお話しさせてください」として、離婚後に養育費などに関して問題が生じていたと詳細に記した。

 元夫婦間の問題は表にださないように努めていたというが、今回の面会日を巡る応酬について「自分に至らない部分があったのは重々承知ですが 散々謝ったのにも関わらず 私を誹謗中傷するよう、煽り、仕向けられた記事があまりに悲しく」「やりきれません」と記した。

 「何よりも、煽っているのが元夫だと言う事実があまりに悲しくてなりません」とも記した。