文在寅政権は米国の恫喝に屈したか 同盟国に見せた「怖い」本性

ざっくり言うと

  • 韓国のGSOMIAに関する決断は、米国の圧力に抗しきれなかったとみられる
  • 米国が同盟国相手に怒りを露わにしたことは、この10年間で初めてだという
  • 約束を破れば、怒りを買うと北朝鮮も認識しただろうと筆者はつづった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x