カーター元大統領が自宅で転倒、14針縫うケガ 翌日には慈善活動

ざっくり言うと

  • 元米大統領のカーター氏が6日、自宅で転倒して頭部に14針縫うけがをした
  • 7日には、所得者用住宅を建設する非営利団体の慈善活動に妻と参加
  • カーター氏は1日に95歳になり、米大統領経験者として最高齢記録を更新した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x