ミニストップ経営者が従業員に月158時間残業させる 労基署が送検

ざっくり言うと

  • 福島労基署は9日、ミニストップ福島八木田店の男性経営者を書類送検した
  • 男性従業員2人に違法な残業をさせ、1人は最大月158時間に上ったという
  • 男性経営者は容疑を認めており、同労基署は人手不足が原因とみて調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング