「ポスト池田」体制の組織はどうなるか 共同通信社NEWSポストセブン

池田大作氏の生の姿は創価学会員でも見れず 一部の幹部のみ

ざっくり言うと

  • 健康不安説が絶えない創価学会の池田大作氏について、週刊新潮が報じている
  • 8年も公の場に出ておらず、池田氏が執筆者とされる小説の連載も終わった
  • 一部の幹部を除き、創価学会員ですら生の姿を見た者はいないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x