安倍政権の「人事」の特異性政権の恣意的な人事が可能になれば、政治家の逮捕すら辞さない捜査機関たる検察庁がおかしくなってしまうのではないか――。そんな懸念から、俳優やミュージシャンら著名人もこぞって反対した検察庁法改正法案。今国会での成立は見送られたものの、廃案になったわけではない。今後、成立する余地は十分にある。また、法案に先立ち閣議決定で特例的に定年延長された黒川弘務東京高検検事長は、たまたま賭