過去最長71分間のプレータイムを得たが、チームに勝利を呼び込めなかった。 現地日曜日、ラ・リーガ1部の第5節が行なわれ、マジョルカは敵地でヘタフェと対戦。日本代表MF久保建英はこの日もベンチスタートとなったが、スタメンに怪我人が出て前半19分にスクランブル出場を果たした。4−1−4−1システムの右サイドで精力的に動き回ったが、周囲から効果的なボールを引き出せず、存在感を示せない時間帯が続く。70分