甘い夜なんてないない! 結婚初夜の「理想」と「現実」

昔ほどは大事に思われていないのではないかという気がする「新婚初夜」ですが、やはり結婚したという事実があると気分的に結婚前に二人で過ごす夜とはちがうもののはず。今回は、未婚女性が理想とする新婚初夜と既婚女性が体験した新婚初夜についてアンケートをとってみました。

<未婚女性の理想の「新婚初夜」>

■豪華ホテルで迎える初夜

・「夜景の見える部屋でシャンパンをあけて、彼のリードで迎えたい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「ホテルのスイートルームでするのが理想です」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「結婚式後、ホテルでいい雰囲気のままエッチ」(25歳/不動産/事務系専門職)

未婚女性たちはどこで初夜を迎えるかということにもこだわりがあるようです。結婚式を挙げたホテルでそのまま宿泊という人も少なくないので、場所に関する望みが叶えられる確率は高そうな気もします。

■ベッドで仲よく語り合いたい

・「のんびり今後のことを話したりできればよいと思います」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「これからの人生を仲よく語り合う」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

特別なことはなくてもよいので、結婚までの道のりや将来についてゆっくり話がしたいという女性も。結婚式のときには、かなりお酒を飲まされる新郎が多いので、彼がどれだけ持ちこたえてくれているかが大事ですね。

<既婚女性が体験した「新婚初夜」>

■疲れて即寝

・「実際は引っ越しや結婚式で疲れていてすぐに寝てしまった」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「ふたりで飲みに出かけて、酔って帰ってきたのでそのまますぐに寝てしまった」(32歳/その他/事務系専門職)

結婚式や二次会、引っ越しなど結婚に伴うバタバタ続きで初夜をゆっくりと味わうことなく疲れて寝てしまったという女性は多いようです。これでひと段落ついたという安心感もあるので、つい寝てしまったのでしょうね。

■普通通りの一夜だった

・「すでに同棲していたし籍を入れただけだったので普通に寝た」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「付き合っているときから身体の関係ができているので初夜というものじゃなかったです」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

結婚前から同棲していたという人は結婚したからといってあらためて「初夜」という感じは持てないようです。籍を入れただけという人もあまり実感がわかないかもしれませんね。

初夜の現実は、あまりロマンチックなものではなかったという回答ですが未婚の女性たちは初夜にそれなりのムードを求めているという結果に。結婚式で安心してしまうのではなく初夜までしっかり計画的に、体力を温存しておく必要があるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳〜34歳の働く女性)