【ディズニープラス 7月おすすめ海外ドラマ】『アメホラ』シーズン10、ダニエル・デイ・キム主演ドラマがついに配信!

写真拡大 (全4枚)

Disney+(ディズニープラス)、2022年7月のラインナップは、マーベルのドラマシリーズ『デアデビル』や『ジェシカ・ジョーンズ』、 世界中にパンク革命をもたらした伝説的バンドの半生を描いた『セックス・ピストルズ』、そして青春ミュージカル・ドラマの新シリーズが登場!

【関連記事】【ディズニープラスおすすめ海外ドラマ】世界中で高い評価を得るクリエイターの作品特集

『ザ・ディフェンダーズ』

6月29日(水)より独占配信(全3話)

研ぎ澄まされた究極の感覚を武器に戦う盲目の弁護士"デアデビル"ことマット・マードック、驚異の身体能力を持った美しく孤独な私立探偵ジェシカ・ジョーンズ、人体改造により、銃弾をも弾く鋼の肉体を手にしたルーク・ケイジ、そして壮絶な修行で獲得した最強の拳"アイアン・フィスト"のダニー・ランドの4人のヒーローが力を合わせ、ニューヨークにはびこる強大な悪と戦うヒーローアクションドラマ。

『デアデビル』シーズン1〜3

6月29日(水)より独占配信(シーズン1〜3、各全13話)

MCUと世界観を共有するマーベルドラマシリーズ第1弾。少年時代に視力を失ったが、超人的な感覚の持ち主となったマット・マードック。昼は弁護士、夜は正義のヒーロー、デアデビルとして、ニューヨーク市ヘルズキッチンに潜む悪と対決する。

『アイアン・フィスト』シーズン1〜2

6月29日(水)より独占配信(シーズン1:全13話、シーズン2:全10話)

飛行機事故で行方不明となり死んだと思われていた大富豪の息子ダニー・ランドが生きてニューヨークに戻ってきた。知られざる15年間で神秘の技"アイアン・フィスト(鋼鉄の拳)"を手に入れた彼のミステリアスな過去と、故郷で巻き起こる犯罪組織との壮絶なバトルが描かれる。

『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン1〜3

6月29日(水)より独占配信(シーズン1〜3、各全13話)

過去の事故がきっかけで超人的なパワーを身につけてしまったヒロイン、ジェシカ・ジョーンズ。スーパーヒロインとして活躍していた彼女はある男の存在によりトラウマを抱え、自分の人生をやり直すために私立探偵に転職。様々な事件に巻き込まれていく彼女が、自分を苦しめた元凶を追い詰めていく姿を描く。

『ルーク・ケイジ』シーズン1〜2

6月29日(水)より独占配信(シーズン1〜2、各全13話)

ニューヨークのハーレムで、冤罪で投獄された過去を葬り静かに人生をやり直すべく、目立たぬようにひっそりと暮らしている逃亡者ルーク・ケイジ。しかし、ギャングのボスに狙われた若者の命を救ったために、思いも寄らぬ事件に巻き込まれることに――。

『パニッシャー』シーズン1〜2

6月29日(水)より独占配信(シーズン1〜2、各全13話)

『デアデビル』に出演するパニッシャーを主人公にしたスピンオフ。フランク・キャッスルことパニッシャーは妻子を殺した犯罪者たちへの復讐を果たして行く。主人公を演じるのは、『ウォーキング・デッド』でメインキャストのシェーン役を演じたジョン・バーサル。

『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン1〜10

7月6日(水)より配信(シーズン10は独占配信)

大ヒット青春ミュージカル『Glee/グリー』を生み出した人気クリエイター、ライアン・マーフィーとブラッド・ファルチャックが手がけ、実際に起きた事件や現象を参考にシーズン毎に様々な怪奇事件を取り入れているアンソロジーシリーズ。

2021年に本国で放送されたシーズン10は日本初配信! 映画『ホーム・アローン』シリーズで知られるマコーレー・カルキンや、シンディ・クロフォードを母に持つファッションモデルのカイア・ガーバーが新キャストとして加わる。

『ホット・ゾーン』シーズン2

7月6日(水)より独占配信

1989年、アメリカの首都ワシントンD.C.近くの研究施設で、カニクイザルが「エボラ出血熱」により大量死。当時まだ致死率90%と言われた殺人ウイルスが、初めてアメリカ本土で確認された衝撃的な事件だった。本作は、その一部始終を記録して世界中でベストセラーとなった、ノンフィクション本「ホット・ゾーン」をナショナル ジオグラフィックが完全ドラマ化したシリーズ。

今回、配信となるシーズン2で主演を務めるのは、『LOST』や『HAWAII FIVE-O』などに出演し、本作がドラマシリーズ初主演となるダニエル・デイ・キム。

『セックス・ピストルズ』

7月13日(水)より日本初・独占配信(全6話、スターオリジナル)

世界中にパンク革命をもたらした英国バンド、セックス・ピストルズの伝説的ギタリスト、スティーヴ・ジョーンズの半生を描く。『ロミオ+ジュリエット』や『ムーラン・ルージュ』などを手掛けたクレイグ・ピアースが脚本を務め、『トレイン・スポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイルがメガホンを取る。

『アンダー・ザ・ヘブン 信仰の真実』

7月13日(水)より日本初・独占配信(全7話、スターオリジナル)

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのアンドリュー・ガーフィールド主演。1984 年に米ユタ州で起きた実際の事件について書いた実録ベストセラーをベースにした母娘殺害事件を描くクライム・ミステリードラマ。

主人公で敬虔なパイアー刑事は、事件を調べるうちに末日聖徒イエス・キリスト教会の起源と、その揺るぎない信仰心がもたらす暴力的な真実を知る。そして、その葬られた事実をきっかけに、パイアーも自身の信仰について疑問を抱き始める-。

『マヤンズ M.C. 〜サンズ・オブ・アナーキー外伝〜』シーズン 1〜4

7月13日(水)よりシーズン 1〜2見放題初独占配信
シーズン3〜4 日本初・独占配信(シーズン 1〜4、各全10 話)

ゴールデン・グローブ賞ほか世界各国のアワードで絶賛された『サンズ・オブ・アナーキー』の2年後の世界を描くスピンオフ。オリジナル版にもサンズのライバルとして登場したメキシコとの国境付近で活動するバイク集団“マヤンズ M.C.”の見習い、イージー(J・D・パルド『レヴォリューション』)が主人公。暴力事件での服役を終え出所したばかりの彼は、この小さな町で新しい人生を築いていく。

『みんな同じ、でもないかも!?』

7月20日(水)より日本初・独占配信(全10話)

少女キャロルの思春期を描く、ブラジルの児童小説をドラマ化したシリーズ。リオ・デ・ジャネイロに住むキャロルは、大好きな町で仲良しの女友達と楽しく過ごしていた。しかし、母親の結婚相手・継父となる男性は自分が通う学校の教師、その息子は鼻持ちならないヤツで…。女友達とは何があっても仲良しのはずだったが?

『オールウェイズ・ミー』

7月20日(水)より日本初・独占配信(全10話)

メキシコ人の少女ルーペは、急死した父の葬儀に参列するため故郷メキシコを離れてコロンビアへ向かう。そこで父のアシスタント・ノアと出会い、コロンビアのトップ音楽スターである父に起きた事件について調べるため、彼とともに音楽コンテストに参加するが―。

『ザ・プラクティス/ボストン弁護士』シーズン1〜8

7月20日(水)より配信

『ビッグ・リトル・ライズ』や『アリー・myラブ』のクリエイター、デヴィッド・E・ケリーが手掛け、『アメリカン・ホラー・ストーリー』のディラン・マクダーモットが主演を務める弁護士ドラマ。米ABCで1997年から2004年にかけて放送された。

ボストンで小さな弁護士事務所を構えるボビー・ドネル。彼が率いる弁護士たちの実力はボストンの法曹界でも一目置かれているが、凶悪な犯罪者であっても弁護を引き受け、勝訴のためには手段を問わないその姿勢に悪徳弁護士と見る向きも多い。しかしその根底には彼らの強い信念があった――。なお、『ブラックリスト』のジェームズ・スペイダーが主演を務める『ボストン・リーガル』は本シリーズのスピンオフにあたる。

『レジデント 型破りな天才研修医』シーズン4

7月20日(水)より配信


ジョージア州アトランタにある有名総合病院を舞台に、利益を優先して医療事故の隠蔽を繰り返す上層部と、医療現場で命と向き合う若き研修医の奮闘が描かれる。“名声と金”“最新医療”“恋愛事情”と多面的なストーリー展開と共に米現代医療の問題や腐敗をリアルに映し出す。

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン3

7月27日(水)より日本初・独占配信(全8話)

日本でも一大ムーブメントを巻き起こした映画『ハイスクール・ミュージカル』の15年後を舞台に、新世代の高校生たちがそのリメイク版のミュージカルに向かって奮闘する等身大の姿を、友情や恋愛模様を絡めて描く青春ミュージカルシリーズ。

新シーズンではワイルドキャッツたちが学校を飛び出して、カリフォルニアのキャンプ場で忘れられない夏を過ごす様子を描く。ニニ役のオリヴィア・ロドリゴも続投! さらに、『ゾンビーズ』シリーズで活躍するメグ・ドネリーがゲスト出演する。

今回紹介した作品はDisney+(ディズニープラス)にて配信。(海外ドラマNAVI)