「顔が好みだったら耐えられると…」コロナ禍で判明した夫の本性

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 「顔が好みだったら結婚生活、何があっても耐えられる」と公言していた女性
  • コロナ禍で夫の本性が明らかになり、自分が間違っていたと知ったという
  • 夫に愛想が尽きてしまい、「もう一緒に住んでいられない」と考えているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x