市ヶ谷の地対空誘導弾「PAC3」ミサイル迎撃時に周辺家屋に被害か

ざっくり言うと

  • 東京・市ヶ谷の防衛省敷地内に展開する航空自衛隊の地対空誘導弾「PAC3」
  • 敵ミサイル迎撃時、破片の落下で周辺の家屋に被害が出る可能性があるそう
  • PAC3は、ミサイル弾頭が大気圏に再突入してから地上に向かう段階で迎撃する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x