「居眠り病」に苦しんだ女性を救った医師、よく頑張ったと一言

ざっくり言うと

  • ある女性は「居眠り病」こと睡眠障害のナルコレプシーに悩まされていた
  • 病院に行くと、医師は「今までよく頑張ってきましたね」と声をかけたという
  • 「だらしない」と自分を責めていた女性は、救われた気がして涙が溢れたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x