写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本ピザハットはこのほど、2016年8月から期間限定で販売している「RIZAP×ピザハット」のコラボピザの販売店舗を、全国372店舗中149店舗に拡大した。

同商品は、ライザップとピザハットが共同開発した糖質量を約30g以下のピザ。ピザハットの"もっちりハンドトス生地"と比べ、約50%も糖質をカットしたという。実際に購入した消費者からは、「通常のピザ以上のおいしさ」「糖質が抑えられているとは思えない」と好評であるとのこと。

当初は6店舗での限定販売であったが、2016年10月には、想定の約1.5倍を売り上げ、過去のコラボ商品に比べて7倍という売れ行きを記録した。その後、販売店を32店舗に拡大したが、より拡大を要請する声が高かったことから、149店舗での販売が決定したという。

コラボピザは3種類で、すべてSサイズ限定。「旨みギュッとプルコギ」(糖質約31g)は、ピザハットで人気No.1のトッピングであるプルコギの旨みをそのままにアレンジしたピザ。「熟成ベーコンとグリル野菜」(糖質約29g)は、熟成ベーコンに6種類の野菜をトッピングし、ボリュームたっぷりに仕上げた。

「テリチキエッグ」(糖質約31g)は、厚切テリヤキチキン、ブロッコリー、エッグフィリングを具材にしたピザ。価格は各1,080円(税込)。

販売店舗の詳細は「ピザハットオンライン」の特設サイトで確認できる。

(フォルサ)