飛騨牛の塩麹

写真拡大

岐阜県下呂市の老舗精肉店「天狗」は2012年4月1日から、「飛騨牛の塩麹(しおこうじ)漬」と、地元ブランド豚「飛騨なっとく豚の塩麹漬」の通信販売をはじめる。

素材をやわらかくし、旨みを引き出すといわれる保存調味料「塩麹」に、飛騨牛のモモと、飛騨なっとく豚の肩ロースをつけ込んだ。塩麹は地元の素材、製造にこだわっている。

じつはこの商品は以前、ネットでテスト販売したところ、1時間で完売したほどの人気商品だという。価格は「飛騨牛」の塩麹漬100g490円、「飛騨なっとく豚」の塩麹100g250円。