大阪府が参画している公民連携の取組みの一つ、OSAKA KOUMIN Action Platformは、“OSAKA子どもの夢”応援事業〜第3回SDGsギネス世界記録チャレンジ〜(以下、本事業)を2023年1月15日(日曜日)に開催した。

ギネス世界記録へ挑戦し記録達成することで子どもたちの記録・記憶に残るかけがえのない成功体験を通じ、子どもたちの健やかな育ちと前向きに生きる力の醸成を目的としている。

第3回目の今回は「オンラインで同時にアップサイクルアイテムを作った最多人数」でギネス世界記録に挑戦した。

当日のアーカイブ配信他、詳細はこちら:https://osakaguinness.com/

本事業の協賛企業である三和シヤッター工業株式会社は、環境方針の基本理念として「世界中の人々の暮らしと地球環境の調和を目指し、グローバルな視野に立って、気候変動等の環境問題への適切な対応、環境に配慮した事業活動や商品・サービスの提供を行うことにより、持続可能な社会の実現に貢献します」と定めている。

当日のライブ配信では、小学校にある防火シャッターを中心に生活の身近にあるシャッターがどのような役割を果たしているのかを、子どもたちにわかりやすく伝えられた。

当日のアーカイブ配信はこちら:https://youtu.be/kReISMml_BQ

 

今回は、三和シヤッター工業株式会社に本事業や地域・子どもたちへの取組みに対する思いを聞いた。

〇今回の事業に対する御社の思いをお聞かせください。

2025年大阪・関西万博に向け、ものづくりを通じてSDGsの実現に貢献すべく、参加させていただきました。

 

〇御社が取り組まれているSDGsに関する取組みをお聞かせください。

三和シヤッター工業では、CO2削減目標達成に向け、生産拠点・非生産拠点におけるScope1(事業活動に伴う直接排出量)およびScope2(事業活動で使用したエネルギーの製造段階における間接排出量)を算定し、削減する取り組みを行っています。

例えば、事務所のLED照明への切り替え、空調設備の更新等にくわえて、営業車のガソリン使用量の削減に向けたエコカーへの切り替えを積極的に実施しています。

 

〇今回の事業を通じて、子どもたちに伝えたいことをお聞かせください。

シャッターは意外とみなさんの生活の近くにあるものであり、安全、安心、快適な生活を送る上で、欠かせないものであるということを伝えたいです。

 

【会社概要】

会社名三和シヤッター工業株式会社
代表者代表取締役 執行役員社長 盪 盟司 氏
業種 金属製品(総合建材メーカー)
主要事業建具工事業
会社HPhttps://www.sanwa-ss.co.jp/
■問い合わせ

OSAKA KOUMIN Action Platform (”OSAKA子どもの夢”応援事業担当)
MAIL : sdgs@osakaguinness.com
WEB : https://osakaguinness.com/

The post ものづくりを通じてSDGsの実現に貢献「”OSAKA子どもの夢”応援事業〜第3回SDGsギネス世界記録チャレンジ〜」協賛企業 三和シヤッター工業株式会社が語る first appeared on OSAKA KOUMIN NEWS.