価値観や趣味は交際する上で重要であるが、学歴も大きな影響をもたらす。ガールズちゃんねるに4月8日「学歴差があるカップルはうまくいきませんか?」というトピックが立った。

彼氏と学歴に差があるというトピ主。学歴や出身校の偏差値に違いがあると、話がかみ合わなかったり、育った環境によって意見が食い違ったりなど、長期的な関係を築くことは難しいのではないか、と不安を抱えているようだ。(文:石川祐介)

「当人同士は趣味や価値観が合っていればいい」


高学歴側の配慮が長続きの秘訣だという。

「学歴高い方が低い方を見下さなければOK」
「高学歴の方が相手をバカにしない出来た人だったらうまくいくんじゃないかな?」

学歴の高さを鼻にかけて、相手を見下す人でなければ特に気にする必要がないが、「低い方が卑屈なタイプじゃなきゃうまくいく」と学歴が低い側も低さを気にしないことが望ましい。お互いが歩み寄ることができれば、学歴を意識しなくても良いだろう。

「相手の家庭が学歴等を気にしない限り当人同士は趣味や価値観が合っていればいいんでないかい」

とは言え、学歴に差がある場合の懸念も多い。学歴の違いは家庭環境の違いを表すケースは往々にしてあり、結婚後に大学受験や早期教育といった育児の方向性について意見が割れるリスクがある。

さらには「学歴ってか日本語力の違いはキツい。日本語喋ってるのに日本語通じないやついる」といった指摘があるように、会話のレベルが噛み合わなくなる可能性も頭に入れたい。

各々の使っている言葉が幼稚すぎたり難解すぎたりすると、お互いのストレスになりかねない。読解力や語彙力などは学歴である程度測れるため、やはり付き合う上で重要な指標と言えそうだ。

男性は学歴コンプになりやすい?

また、恋人に学歴を求めるかどうかについて議論も展開された。

「どちらかというと高学歴な女性が低学歴の男性を避けてると思う」
「男が高学歴の場合はだいたい女の低学歴を気にしてないけど、女が高学歴の場合は女が男の学歴を気にしているイメージ」

女性ほど高学歴の男性を求めがちという意見が散見された。女性は「男性にリードされたい」と考える傾向があるため、頼れる男性の要素として学歴をチェックしているのかもしれない。

加えて、日本は男性主導社会であり、女性は結婚や出産を機に退職せざるを得なくなることは珍しくなく、稼ぎ手として男性に期待せざるを得ない背景も女性が高学歴男性を求める要因なのではないか。

一方で「男は学歴コンプ多いからなあ」というコメントからもうかがえるように、男性には「女性よりも上に立たなければいけない」という強迫観念や支配欲が強いため、低学歴女性を求めている可能性がある。

男女の学歴に関する認識は意外と根深いのかもしれない。学歴がすべてを左右するわけではないが、順調な交際のネックになる危険性は比較的高いように思える。