五輪中止の場合は約4.5兆円の損失 関大の宮本勝浩名誉教授が分析

ざっくり言うと

  • 関西大の宮本勝浩名誉教授が、東京五輪が中止になった場合の経済損失を推計
  • 中止の場合は約4兆5151億円、無観客とした場合は約2兆4133億円になると分析
  • どんな形になったとしても、コロナ拡大による経済への打撃は大きいと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x